2021-04-03

総合墓石メンテナンス

総合墓石メンテナンス

お問い合わせから打ち合わせ開始。「いろいろ相談がしたくて」という事で内容をお聞きしていきます。1墓石のクリーニング2花立穴あけ3文字の白入れ直し4墓誌板設置5墓石の撤去の5点。墓石のメンテナンスほぼ全部といったところ。事務所でお話をお聞きして現場の確認。墓所の場所と墓石を見てより詳しく説明をさせていただきます。

1墓石クリーニング

墓石の汚れは大きく分けて2つ「水垢」「苔」の2種類です。それぞれ汚れの取り方は違いますのでそれにあった方法で作業をしていきます。

2花立穴あけ

当時のお墓の花立はステンレスの金具がなく石に穴があいてるだけのお墓も多くあります。それだと水の持ちも悪いですし掃除もできません。そこで石の穴を開けなおしてステンレスの金具を入れます。

3文字の白入れ直し

お墓の文字には白色の塗料が入っています。※全部ではありません。

塗料はずっと持つわけではなく少しずつ剥がれてきますので塗料の入れ直しをします。

4墓誌板設置

墓誌板とは「法名」「戒名」を刻む板になります。墓誌板がない場合は棹石といって「○○家之墓」「南無阿弥陀佛」などが刻んである1番上の長細い石に法名または戒名をいれます。その場合絶対ではありませんがお寺さんに頼んで精抜き精入れが必要になります。墓誌板があれば精抜き等は必要ありませんので墓誌板を単体で設置したい方は増えています。

5墓石の撤去

墓石を撤去する理由は様々あります。石のサイズや墓地の広さで値段が変わりますのでお墓を見て料金等ご説明していきます。

6工事完了

1つ1つの工事をすすめて無事完了となります。今回中国からの仕入れが春節の関係で少し伸びてしまいご迷惑をおかけしました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

筒木社長

筒木社長

具体的な墓石の相談から「こんな事聞いてもいいのかな?」と思うようなお墓の悩みまで、どんな内容でも大丈夫です!

まずは私にお聞かせください。

お問い合わせは0120-148-125までお願い致します

こちらのブログもご覧ください

お墓のお悩み・ご相談